オータカ/オータカ ベスト

90年代、大阪・難波ベアーズを中心に活動したバンド、Small Size Pendeltonのメンバー、大高直樹のソロワークスベスト。
20年の時を経てよみがえる、珠玉のアンダーグラウンド・ポップスー。

【iTunes】ほか、各【ダウンロードサイト】で販売中!

JET SET RECORD(京都本店、下北沢店)、中野タコシェにてカセットテープ(ダウンロードコード付、1,000円)も販売中です!




「1990年代、一騎当千、多士済々のミュージシャンたちで盛り上がった関西アンダーグラウンド・シーンのなかでも、<ビーチボーイズの曲とティーンエイジ・ファンクラブの演奏>と称され、異彩を放っていた『スモール・サイズ・ペンドルトン』。そのソングライターであるオータカのソロが奇跡の復刻!!! 関西90年代ポップス奥ノ院、20年ぶりの開門である。

 4trマルチ録音テープレコーダーの普及によって全解放された宅録への欲求はこの時期めちゃくちゃに奇妙な音楽を頻出させたが、オータカの楽曲の建て付けの良さは完璧で、どの曲も玄関から軒下までぴしっと決まったポップ・ソングばかり。「12月」、「When You Gaze On A Ball」(イチロー!)、「揺れるタウン」(阪神・淡路!)冒頭三曲のクオリティ&オリジナリティの高さは普遍の域である。ぜひとも一聴をおススメしたい」

大谷能生(評論家、ミュージシャン)




そばにいて / オータカ

(作詞作曲:大高直樹 MV出演:大高直樹、大谷能生、前田憲芳、マチルダ、はちわる)



1980年代イベント

■1988年のセットリストとフライヤー


1990年代イベント


■1990年のセットリストとフライヤー

■1991年のセットリストとフライヤー

■1992年のセットリストとフライヤー


■1993年のセットリストとフライヤー

■1994年のセットリストとフライヤー

■1995年のセットリストとフライヤー


■1996年のセットリストとフライヤー

■1997年のセットリストとフライヤー

■1998年のセットリストとフライヤー


■1999年のセットリストとフライヤー

   



cmxr.jp